秩父 露天風呂付客室 温泉 ゆの宿 和どう ブログ

冬の香りが漂い始めたちちぶ路より〜和銅遺跡HP開設!!編〜

和銅奉献1300年記念イベントの一つとして、
和銅遺跡ホームページを開設致しました。

ちょっとお立ち寄りになってみてください。

その他:イメージ:和銅モニュメント.JPG
和どう〜館内情報〜 | comments (0) | trackbacks (0)

冬の香りが漂い始めたちちぶ路より〜出現!クリスマスツリー!!編〜

今年も、クリスマスシーズンが訪れましたね。

当館でもフロント前に、2m程度のクリスマスツリーが出現しました。

クリスマスツリー.jpg

旅館でも楽しめるクリスマスは、
【クリスマス限定プラン】からお申し込み下さい。

では、皆様にお会いできる日をおまちしておりま〜す。
和どう〜館内情報〜 | comments (0) | trackbacks (0)

冬の香りが漂い始めたちちぶ路より〜自然の神秘・霜柱編〜

霜柱.jpg

写真内の氷部分を霜柱(しもばしら)と言います。

霜柱は、
地中の温度が0℃以上かつ地表の温度が0℃以下の時に、
地中の水分が毛細管現象(毛管現象)によって地表にしみ出し、
柱状に凍結したものだそうです。

なにやら難しい言葉が多々…。

まず地表の水分を含んだ土が凍り、
そこで、凍っていない地中の水分が毛細管現象で吸い上げられ、
地表に来ると冷やされて凍ることを繰り返して、霜柱が成長するそうです。

さらに難しい説明が多々…。

また、霜柱は地中の水分が凍ってできたものであり、霜とは別の現象。

地表と地中の温度差が必要なため、
霜より短い期間しか起こらなく、
厳冬期にしか見られない現象です。

こういった冬の風物詩を実際に見て、
冬の到来を感じていただくのも良いのでは?

個人的には、
霜柱の上を歩いた時に鳴る、
「サクッサクッ」という音が好きです。

子供の頃は、よく踏み荒らしておりました。(笑)

                       参考資料:Wikipedia
その他〜見てみて〜 | comments (0) | trackbacks (0)

冬の香りが漂い始めたちちぶ路より〜秩父夜祭り無事終了編〜

お久しぶりです。

和どう島崎でございます。

12月1日から4日まで、
夜祭り出向の為、通常業務から離れておりましたが、
今日から、復帰いたしました!!

メルマガでもご案内させていただきましたが、
「すいとん(秩父の郷土料理・別名つみっこ)」の販売をしてきました。

すいとん

上の写真は、「すいとん」の汁ができる寸前です。

これに、小麦粉を練って作った「だま」を入れて完成です。

うどんの、麺が団子になったものを想像していただければ、
ほぼ間違いではないと思います。

寒い冬にはピッタリの小昼飯(こぢゅうはん)です。

なかなか食べられるお店っていうのは見当たらないかと思いますが、
夜祭りには毎年出店しておりますので、
来年にでも食べにお越しになられてみてください。
その他〜見てみて〜 | comments (0) | trackbacks (0)

page top