秩父 露天風呂付客室 温泉 ゆの宿 和どう ブログ

コロナ渦 私たちスタッフ一同が出来る事。

こんにちは!
ゆの宿 和どう 関根です。

今日は、コロナウィルス感染症の渦中、
私たちスタッフ一同が、
お客様をお迎えするにあたり、
行っている事を紹介いたします。

1、スタッフの体温、体調管理をしています。
全スタッフ出社前に、
体温を計らせ体調のヒアリングを行っております。

2、こまめに手洗いうがいをします。
何かの工程終了毎に手洗いうがいを習慣付けさせています。

3、マスクを着用します。
以前ブログでも紹介しましたが、
当館のスタッフは、新啓織物のほぐし織りマスクを着用しております。

4、手のアルコール除菌をします。
各バックヤードに除菌スプレーを置き、
そこを通るたびに除菌しております。

5、お客様の組数を制限し、密を避けます。
そもそもの予約数を抑え、朝食会場や大浴場での蜜を避けます。

6、換気を徹底します。
館内、ロビーや廊下等、窓を開け空気の入れ替えを定期的にします。
客室は、お客様が帰られた後は、最低2時間換気を行っております。

7、客室、備品、パブリックスペースの除菌をします。
この度、スタッフの中で除菌部隊を発足しました。
各客室やパブリックスペース、お客様の触れるところは、
アルコール除菌スプレーを用い、除菌しております。

8、お客様が客室内にいらっしゃる時は、出来るだけ入室を控えます。
不特定多数のお客様とお会いするため、お部屋届の備品などは、
玄関先での受け渡しを徹底しております。

9、アメニティの使いまわしはしません。
一度お客様のお部屋に入れたアメニティは、
使用の有無関わらず全て処分し、
新しいものを入れております。

10、マスクの下でも笑顔を絶やしません!
自粛期間中、コロナ疲れやお祝い事も出来ないなど等、
色々抱えてお越し頂くお客様も多いかもしれません。
私たちは、こういう時期だからこそ、
笑顔で少しでもお客様の苦労を癒せるような接客を目指します。

小さい事の積み重ねしか行えませんが、
少しでもお越し頂いたお客様に、
安心して【ゆの宿 和どう】をご利用いただけますように、
私たちスタッフ一同も努力いたします。
- | - | -

page top