秩父 露天風呂付客室 温泉 ゆの宿 和どう ブログ

ちちぶ路の師走、いそいそと・・・〜秩父は安全です♪編〜

皆様こんにちは!!
今日は早い時間の更新♪
担当は私島崎です。


今朝がた群馬を中心とする地震がありましたが、
秩父地方は全く以上ありません!!


川がかなり低い場所を流れていることもあり、
災害・天災とは全く無縁の土地なのです。


どうぞ、ご安心してお越し下さい!!


そして、この時期になると多く頂くご質問…。


「雪は降りませんか?道路は凍りませんか??」


まず、降雪についてですが、
ほぼ都内と一緒です。


都内が降ればこちらも降りますし、
逆に都内が降っていても秩父は降らないということもございます。


ただ、降る場合の積雪量には差があり、
都内で1cm程度でもこちらでは5cm程積もる場合もございます。


とはいえ、国道や主要道路は、
秩父市が除雪作業を行いますので、
日中にお車でご移動されるようでしたら、
ノーマルタイヤでも大丈夫かと思います。
(天候条件により異なります。ご心配なようでしたらお電話下さい。)


夜間や早朝、日陰部分等はアイスバーンになる場合もございますので、
くれぐれもご注意してお越し下さいませ。


そして、寒さが厳しくなると楽しめる、
「自然の神秘」
それが、ちちぶ路の一番奥「三峰地区」で見られる、
≪三十槌のつらら≫
が徐々にその姿を現してきます。


見頃を迎えるのは年が明けて、
1月下旬から2月中旬ごろまで。


p03.jpg


寒々しい印象もありますが、本当に神秘的です。


夜間にはライトアップも行われ、
幻想的な雰囲気は更にその妖しさを増します。


p2.jpg


幅約50m、高さ8mのつららの壁、
道中かなりの山道を通りますが、
運転に自信がある方は行かれてみてはいかがでしょうか?


まだつららは顔を出しておりませんので、
ネット上にもアップされておりませんが、
年が明けた頃には、
秩父観光協会大滝支部」にて状況がアップされると思います。


バナー.jpg


本日のまとめですが、
秩父地方は、
「雪は降らないけど寒い土地」
でございます。


普段より一枚多く羽織っていただき、
お越しの際には道中十分にお気をつけてお越しになられてください。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
私たち、「日本ブログ村」にてランキング参加中!!
こちらにも皆様の愛のクリックを…^−^

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | comments (0) | trackbacks (0)

page top