秩父 露天風呂付客室 温泉 ゆの宿 和どう ブログ

秋の囁きが聞こえ始めた秩父市より〜蕎麦打ちしてきました編〜

こんばんわ〜。
まず、今日のブログは長いです!!
蕎麦打ちに興味がある方、本当にお暇な方以外は飛ばして頂いて結構です。

先日、研修を兼ねて、当館スタッフで蕎麦打ちを体験してきました♪
蕎麦が出来るまでの流れをご覧下さい。

私たちが行ったのは、秩父市荒川にある【蕎麦道場あらかわ亭】さん。

蕎麦外観

当館から車で30分弱の場所にあります。
隣りには、農協さんもございますので、野菜等お土産にどうぞ。

道場内へ入ると、すでに一式用意されており、
早速、蕎麦打ちが始まりました。

蕎麦001.jpg

体験で作る蕎麦は、「そば粉」と「中力粉」が6:4の『六割蕎麦』。

まず、そば粉と中力粉をふるいに掛けて、混ぜ合わせます。

蕎麦003.jpg

続いて、水を投入!!

この時、ダマにならないように気を付けるのと、
大さじ2杯分くらいの水を残すのがポイントだそうです。

蕎麦005.jpg

水を入れ終わったら、蕎麦粉を洗うようにして、水を馴染ませていきます。

蕎麦006.jpg

下のような感じになったらOK。

蕎麦007.jpg

ようやく、捏ねる作業に入ります。

蕎麦008.jpg

手前から奥へ「転がす+押す」ような感じでコネコネ…コネコネ…。
ひたすら捏ねます。

蕎麦010.jpg

先生(近所のおばちゃん?)に「もういいかな?」と言われたらOK。
その頃には、こんな感じになっているでしょう。

蕎麦011.jpg

そして、この蕎麦を丸くしていきます。

蕎麦012.jpg

写真は先生が丸めている姿。
あまりのスピードにシャッターがついていけません…。
実物を見ていただくのが一番ですが、素晴らしい手つきです!!

そんなこんなで、丸めてもらったのがコレ。

蕎麦013.jpg

ここまで来たら、口に入るまであとちょっと!!

続いて麺棒を使って、平たく伸ばしていきます。

蕎麦014.jpg
蕎麦015.jpg
蕎麦016.jpg

どうです? 蕎麦っぽくなってきましたよね。
もう、この頃には私は食べることしか考えていませんでした。(笑)

そして、きちんと四角に伸びましたら、たたんでカットです。

蕎麦018.jpg
蕎麦019.jpg

このカットが意外と難しい…。
「ほうとう」みたいな麺が沢山作れました。(苦笑)
手作り感満載でおもしろいですよね。

蕎麦020.jpg

ちなみに、板前がいるグループの蕎麦はちゃんと「蕎麦」の太さでした。
私のグループは、仲居さん+フロントスタッフだったので、てんやわんや♪
楽しかったですけどね…。

さてさて、完成品は先生達に茹でてもらって、その間私たちは待機。
暇なときは、茹でるところまでやらせてくれる時もあるそうです。

蕎麦021.jpg

そして待つこと数分…。

蕎麦022.jpg

ちゃんと蕎麦になって出てきました!!!
(当たり前なのですが、かなり感動します!!)

では、打ちたて茹でたてを「いただきま〜す!!」。

蕎麦023.jpg

もちろん「蕎麦湯」も持ってきていただき、全て完食致しました。
写真は私が天麩羅を別注し浸けて食べた為、ちょっと油が浮いてますが…。

蕎麦024.jpg

これだけの体験が、なんと4名で4,800円で楽しめます。

基本料金は4名で4,800円ですが、
料金は変わりませんが、2名でも1名でも大丈夫のようです。

食べられる蕎麦の量も、大盛り蕎麦位ありますので、昼食を兼ねていかがですか?

完全予約制になりますので、
興味がある方は【あらかわ亭】さんの紹介をご覧下さいませ。
ちちぶ路〜お店情報〜 | comments (0) | trackbacks (0)

page top