秩父 露天風呂付客室 温泉 ゆの宿 和どう ブログ

希少植物の自生地より♪

こんばんは。
「いつも、わくわく。」
【ゆの宿 和どう】島崎でございます。


希少植物…。


地球上に生きている植物の種のうちに、
その存在が危ぶまれているもののこと。


秩父地方には、
その希少植物に指定されている「節分草」の自生地があります。






どれが節分草かわかります?



節分草は、高さ10cmほどの小さな多年生草本であり、
上記写真の下半分に白っぽく見えるのが、全て節分草です。



アップで撮影するとこんな感じ。







節分草は、山地のブナ林など、落葉広葉樹林の林床を好むそうですが、

ハイキング途中に、こんな可愛らしいお花があったら、

持って帰ってしまいたい衝動にかられますよね。



でも、お持ち帰り厳禁!!



この可憐なお花は人気が高く、

現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっているそうです。



お花を楽しむ方であれば、

きっと心も、優しい心をお持ちのはず。



節分草に、手をかけるのではなく、

声をかけるだけで止めておきましょうね。



当館からのアクセスは、

国道299号線を小鹿野町方面へ、

その後、県道37号線を両神方面へと、

30〜40分程度のドライブも楽しめます。



手前には、当館と同じ「薬師の湯」の異名をもつ両神温泉さんもあり、

11時〜15時までは日帰り入浴も可能でございますので、

秩父の山々に抱かれて、春の訪れを感じてみてください。





↑↓クリックにて拡大表示されます↓↑






本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。


私たち、「日本ブログ村」にてランキング参加中!!
こちらにも皆様の愛のクリックを…^−^

ブログランキング・にほんブログ村へ


↓栗助スタッフのお菓子ブログ↓
head_rogo.gif


↓若手フロントスタッフと支配人のつぶやき↓
ツイッターロゴ.jpgアカウントは【yunoyado_wadoh】です!!
ちちぶ路〜はな情報〜 | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントフォーム

icons:

トラックバック


page top