秩父 露天風呂付客室 温泉 ゆの宿 和どう ブログ

晩夏の葉月・陽炎立つちちぶ路〜名前の由来編〜



こんばんは、Kです。

今宵もすごしやすく、快適な事務所からお送り致します。


---------------------------------------


和どうの館内にはいたるところに花が活けていますが、
その中にKが大好きなお花がありました♪

↓↓

吾亦紅

なんだかわかりますか?
ちょっと暗くて分かりづらいかもしれませんが、

【吾亦紅】です。

和どうにも
【吾亦紅】の名がついた客室があるんですよ♪
さぁ何号室でしょうか?
なんて。


他のお花の引き立て役になってしまう吾亦紅ですが、
それでも山などでけなげに咲く姿は、とても新鮮です。


さて、皆さんは吾亦紅の名の由来はご存知ですか?
諸説はありますが、
Kは環境学を専攻している学生時代、実地でこう教わりました。


↓↓↓↓

"神様が赤い色をした花達に名前をつけていたところ、
一つの花だけ名付け忘れた。

それに気が付いたその花は、自ら名乗り出て、
「吾も紅なり!!!」と言い、
それが短縮され【吾亦紅】となった。"

というのです。
これはもう神話レベルの話になってしまうのですが、
想像力をかきたてられる内容ですよね。

薄紫色の目立たない花だから神様が見落として当たり前かも・・・。

とか。


そんな由来を知ってから、
余計吾亦紅が好きになったKなのです。


-----------------------------------------

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

私たち、「日本ブログ村」にてランキング参加中!!
こちらにも皆様の愛のクリックを…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
その他〜見てみて〜 | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントフォーム

icons:

トラックバック


page top